FC2ブログ
  • プロフィール

    ジッパ

    Author:ジッパ
    FC2ブログへようこそ!
    乙鯖、イング生まれで海事メインのはずが、なぜか生産に時間が掛かってるジッパです。やりたい事多すぎて迷走中(゚∀゚)

  • FC2カウンター

  • アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    オンラインゲーム
    5784位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    大航海時代オンライン
    258位
    アクセスランキングを見る>>
  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2011/05/13(Fri)

調子に乗ってみた(*ノ▽ノ*)

それはまだ夜も明け切らぬ早朝の事だった・・・

「艦長~。船員との飲み比べで負けて、不貞寝してる所悪いんですが
 そろそろ起きて下さいよ。」
ランスロットの面倒臭そうな声で目が覚める・・・
「ランス お前 もう少し優しい声の掛け方ってないか・・・?」
額に乗せた濡れタオルをどかしながらユックリと起き上がる。
「船長はこの船の中じゃ一番酒に弱いんですから 自覚して下さいよ。」
やや呆れ顔のランスロットに
「そうは言うが、船員に挑まれて 船長が逃げ出せるか?」
と、言い終わるか否かってタイミングで
「あ、そうそう。目的の征服者っぽい船影が見えたって報告が
 ありましたんで、早く甲板に来て下さいね。」
「ちょっ、お前 そういう大事な事は最初に言うべきだろ!」
と、言い終えた頃にはランスロットは扉に向かって歩き出していた・・・
「やっと見つけた征服者ですから、早く支度して下さいね。」
ニーナがそう言いながら サイドテーブルの上にお手製のライムジュースの
入ったカップを置き、ランスロットに続いて出て行った。

こいつらとの付き合いはもうどれ程になるのか・・・
親父の親友の私掠海賊がイスパニアの海軍に襲われたと聞き
捜索に向かった親父が戻って来た時に一緒に連れてきたのは
俺が15歳の頃だったか・・・
小さな救命ボートに まだ10歳に満たないと思われるランスロットと
その妹のニーナの二人だけが乗っていて 波間に漂っていたらしい・・・
ニーナの左目の所にはすでに傷が付いていたが 包帯で応急処置されていて
運が良い事に眼球にも傷はなく、失明は免れたが その傷跡だけは
今も残っている・・・
その後 親父が倒れ その船を引き継ぎ5年ほど経ったある日
ランス兄弟の親父を討った軍人が カリブ方面に着任していると
聞きつけた俺は 親父の代からの手練の船員達と共にカリブに
向かい その仇を討ってきた。
その次の航海から二人して船に乗りたいと言い出した時には
ビックリした記憶がある・・・
それまで頑なに船に乗るのを嫌がっていたからだ。

そんな事を思い出しつつ甲板に出てみると 船員達が
戦闘準備で右往左往している最中だった。
船員の一人が俺を見つけるや否や
「船長 やっとお目覚めですかい?あんまり遅いんで
 俺達だけで始めちまうトコでしたぜ」
と言い放った途端、甲板がどっと笑いに包まれた。
「馬鹿野郎!俺の船で勝手な事しやがると全員解雇してやるからな!」
睨みつけながら怒鳴ってみたが
「良いんですかい?その後 船員が集まらずに困るのは船長ですぜ?」
と切り返される。
少し困った表情で頭をポリポリ掻きながら
「違ぇねぇや・・・」
という返し言葉で 再び甲板に笑いが起こる。
「さぁ、仕事の時間だ!少しは俺の言う事を聞いて貰うからな!
 ランス、奇襲をかけろ!」
俺の命令に船員一同が
「おう!」
と応えるのを合図に船首を征服者の一団に向けた・・・

「船長、ありました。船倉の一番奥の木材の間に 紛れ込ませるように
 重装船尾楼の部品が置いてありました。」
ニーナが走りながら報告してきた。
「ランス ガタイの良いのを何人か連れて ニーナ隊の支援にあたれ。」
ランスロットは少し躊躇しつつ
「でも、それじゃこの場が」
「品物は大物だ。ニーナ達だけじゃ荷が重過ぎる。いいから行け!
 たまには俺を信用しろ!」
敵の船員と切り結びながら叫ぶ俺に
「信頼してるさ、こういう時の兄貴はね!」
ニヤっと笑うと同時に 船員の名前を呼びながらランスロットは
走り出していた。

重装船尾楼というお宝を収奪し 補給の為に寄ったジャカルタでの補給作業中に
「ヴェネチア国籍のエルザ艦長から連絡が入りまして、何とか活動出来る様に
 なったとの事です。」
連絡係りが報告してきた。
「おぉそうか。詳しい事は聞いてないが やっと洋上に出れる様になったか。
 そういや、ヴェネチアンガレアスの建造支援を頼まれてたな・・・」
少し考えてから
「おぅお前ら、予定変更だ!補給が完了したらヴェネチアに向かうぞ!
 今日は収奪祝いだ。準備が終ったら全艦上陸だ。」
船員達から歓喜の声が上がる。
すると後ろからランスロットが寄って来て
「あらかたの補給作業は終ったようですから先に行きましょうか?」
と声を掛けられる。
「たまには俺と飲み比べでもしませんか?」
とイタズラっ子の様にニヤっと笑いながら俺の腕を引っ張る
「いや俺は・・・」
と言いかけると
「まさか船長は逃げませんよね?」
ランスロットがニヤニヤしてるその横で クスクスっとニーナが
笑いながらもう片方の腕を引っ張っている。
「やれやれ、明日の朝もこいつらの世話になるか・・・ダメ兄貴だしな」
苦笑しながら二人の兄弟に先導される形で
酒場への坂道を上がって行くのだった・・・

とか、予想外に前回の評判が良かったので書いちゃったヽ(´▽`)ノ
「似合わねぇ~」とか「( ^∀^)ゲラゲラナニソレ」とかってコメントを
期待してたんですけどね(´・ω・`)
で、造船ブーストメモリアルの材料の重船尾は
(σ゚Д゚)σゲッツ!!
ってな感じでボチボチ進んでおりまするヽ(´▽`)ノ

で、前回今回と調子に乗って書いちゃった記事ですが
今後は本当にこういう形での更新はしないと思います^^;
イヤマヂデ 苦手なの(´・ω・`) 書くの苦労するし( ´Д⊂ヽ
そんな訳で次回からは通常の内容で行くと思いますので
暇な方は読んで下され(゚∀゚)

てな感じで今回はコレくらいで( ´・ω・)ノシ
スポンサーサイト
Home | Category : 近況 |  コメントアイコン Comment12  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • No Title

    (*´゜□ `屮)屮ぉぉぉぉお!!!!。゚.☆
    すごく楽しい、物語ですw(*´∀`*)w
    なんと、わたしまで出していただいて(*ノωノ)ポッ
    こんかいで、最後ですか・・・(´・Ω・`)ショボ~ン
    気が向いたら、また書いてくださいねo(´∀`o*)o(´∀`o*)

  • No Title

    飲み比べと聞いて呼ばれた気がしたんですが、気のせいかw
    えっと・・・ねぇねぇ、第三弾は?第三弾はイツデスカ?
    とても苦手とは思えないんですが~
    期待してまっせ、旦那!

  • No Title

    おおw早速第二弾!書くのはぇぇと思いながらフムフムと読んでいく。シリアスな展開も書いてあり食い入るように見てしまいました。途中まではw
    「エルザ艦長から連絡が……」
    ……!?PSか!?PSNの事なのか!!?と思わず画面前で突っ込みつつ苦笑しましたw

  • No Title

    Σ(´∀`;) ダレ
    やっぱりジッパさんじゃない。・゚・(ノД`)・゚・。

  • No Title

    愛の伝道師の異名を持つ先生が
    ラブストーリーも官能小説も書かずに
    終われるんですか!?ヾ(*`Д´*)ノ

  • No Title

    Σ(´∀`;) ダレ
    やっぱりジッパさんじゃない。・゚・(ノД`)・゚・。

  • No Title

    偉大な冒険家む○ぱーさんとの邂逅や仮面のボタンで起きるネタイベントとか考えるとストーリーはいろいろありそうですねw

    何気に初投稿でござる!コンゴトモヨロシク…

  • No Title

    壮大な冒険!!
    いいですねー^-^*
    さすがジパさんなのですっ!

  • No Title

    (ノ´▽`)ノオオオオッ♪
    続けてなんて嬉しすぎます~♪
    けどほんとに上手だなぁ・・・。
    もう最後なんて言わずにこれからも気が向いたらまたお願いします<(_ _)>

  • No Title

    僕は登場しないのでしょうか(´∀`)
    初カキカキですいろいろと頑張ってくださいヽ(・∀・)ノ

  • No Title

    ランスロットとのいちゃいちゃ体験記まだですか!
    あとBOBさんとか茨の道好きな副会長とのラブロマンス期待してます!

  • No Title

    エルザ さま
    ありがとです^-^
    気が向いたら&ネタがあったらチャレンジしますね(*ノ▽ノ*)

    ピヨぴよ さま
    アルコール関係への反応は凄いっすね^^;
    第三弾ですか・・・ まぁ気が向い(以下略

    知華 さま
    内容が薄いので早く書けるのです^-^
    最後まで食い入るように見て頂きたかったなぁ(´・ω・`)
    あ、PSとかPSNとかは・・・シラナイシラナイ

    ぐちにぃ&BOB さま
    Σ(´∀`;) オレダッテバ
    貴方がたの知ってるジッパさんですってば。・゚・(ノД`)・゚・。

    出版社担当『R』 さま
    ラブストーリーも官能小説にも縁の無い生活なので
    私には無理です^-^
    異名ですか・・・ 返上致しますm(_ _)m

    Etrernal.Blaze さま
    期待して頂けるのは有難いのですが ネタを文章に上手く
    変換出来るだけの能力が欠如してまして・・・( ´Д⊂ヽ
    ま、ボチボチ更新は致しますので 今後ともヨロシクです^-^
    そして 初コメ感謝ですヽ(´▽`)ノ

    むぱ さま
    壮大な冒険ですか・・・ 苦手かも( ´Д⊂ヽ
    なにせチキンハートなヒトミシリーナなので・・・(*ノ▽ノ*)
    さすがなんかじゃないのです*^-^*

    睡蓮s さま
    喜んで頂けたならナニヨリです^-^
    上手くはないですけどね・・・(´・ω・`)
    ネタが有って 気が向いたら・・・ キタイシナイデクダサイ

    フロン さま
    初コメ 感謝ですヽ(´▽`)ノ
    登場希望でしたか! 
    エット 文章内の船員や敵船員の部分を ご自身の名前に
    脳内変換して頂けると あら不思議! 登場しましたね^-^
    ボチボチ頑張りますヽ(´▽`)ノ

    ちはやふるアキ さま
    えっと・・・
    ( ̄□ ̄;)なぜBL限定なんすか!!
    普通の一般ピーポーなんですってば( ´Д⊂ヽ

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。